ケアマネージャーの通信講座

ケアマネージャーの仕事

ケアマネージャー 仕事

ケアマネージャーという仕事をご存知ですか?介護系のお仕事をしている方だといつかは絶対に取りたい資格ですよね^^

 

ケアマネージャーが介護に関する仕事だというのはなんとなく想像できるけど、実際にどんな仕事なのかは分からない…。こういった方が多いと思います。ケアマネージャーとは高齢化社会となっている日本に必要不可欠な存在です。今回はそんなケアマネージャーの仕事についてご紹介

 

ケアマネージャーの仕事内容

 

ケアマネージャーの仕事は、簡単に言ってしまえば介護が必要な方に対して、

ケアマネ仕事@介護サービスの計画をしたり

 

ケアマネ仕事A調整、管理などを行う

 

介護というのは年齢を重ねれば程度の差はあれど必ず必要になってくるもの

 

ケアマネージャー 内容

歳を重ねてから思うように入浴ができなくなった、食事の準備ができなくなった、完全に寝たきりになってしまい一人では生活をすることが困難になった…

 

高齢になるとこういった様々な問題が発生し、介護が必要になります。しかし、実際に介護が必要になるといってもどの程度の介護が必要になるかは人それぞれです。その人に対してどの程度の介護が必要になるのか、また本人がどのような介護を望んでいるのか

こういったことをしっかりと把握してその人にあった介護サービスの計画、調整、管理などをする仕事がケアマネージャーです

 

ケアマネージャーになるには?

ケアマネージャーの仕事に就くためには「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格する必要があります。一般的にはケアマネージャーと呼ばれていますが、資格の正式名称は「介護支援専門員」といいます

 

この介護支援専門員の資格取得する事で、介護施設などでケアマネージャー、介護支援専門員として働くことができるのです。

 

ケアマネージャーの需要はある?

 

ケアマネージャーの需要のお話を少ししましょう。はっきり言ってケアマネージャーの資格取得者は多く、飽和状態にあるといえます。これは日本全体の高齢化が今になって叫ばれたことではないからです。

 

日本の高齢化が叫ばれ始めたのはだいぶ前のことです。高齢化社会に対応するべく多くの介護施設などが施設従業員にケアマネージャーの資格取得を促したりしました。そのためケアマネージャー自体は今現在飽和状態といえるでしょう

 

ケアマネージャー お金

しかし、これから日本の高齢者はこれまでと同じように増加の一途をたどります。

 

いくら飽和状態だと言っても、ケアマネージャーの需要がないというわけではありません(事業所によってはケアマネージャーを持っていると資格手当でお給料がだいぶ違ってきたりしますし。)

 

お給料も上がり重宝される存在になる

 

結局はなにかアピールできるポイント、強みがある人から順に採用されていくのです。ケアマネージャーの資格で自分にアピールするポイントや強みがあり、介護系のお仕事をしている方はケアマネージャーの資格を取得していれば、お給料も上がり重宝される存在になっていくでしょう!

 

ケアマネージャーの資格取得は通信?通学?

ケアマネージャー(介護支援専門員)になるためには「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格し、その後「介護支援専門員実務研修」に参加する必要があります。

 

ケアマネージャー試験の受験資格

 

介護支援専門員実務研修受講試験は誰でも受験資格ができるわけではありません。受験するための条件があります。

受講資格条件

 

保健・福祉・医療分野の国家資格を取得している場合は5年以上、900日の実務経験が必要。

 

また国家資格を取得していない場合は、介護施設などでの5年から10年の実務経験が必要。

これらの条件を満たして、初めて介護支援専門員実務研修受講試験を受験することができるのです。この試験を受験し合格したのち実務研修に参加し、研修終了ののちケアマネージャーの資格取得することができます。

 

試験内容の勉強方法

 

ケアマネージャーの資格取得する為に必要なことは大きく三つあります

 

・ケアマネージャーの受験資格を満たす実務経験

 

・ケアマネージャーの試験に合格するための知識

 

・ケアマネージャーの試験合格後の研修への参加

 

 

ここではケアマネ試験に合格するための知識についてお話しましょう。試験に合格するためには勉強が必要です。試験合格のための勉強方法をご紹介

 

ケアマネの資格取得@独学

 

独学の勉強

この試験は受験資格さえ満たしていれば、誰でも受験することが可能です。そのため独学で勉強をして試験に臨むことも可能

 

この場合、大切なのはどれだけ効率良く勉強ができるかがポイントになるでしょう。

ケアマネの資格取得A専門学校

 

専門学校で勉強

専門学校に通うという方法もありますが、これは厳密に言えばケアマネージャーの勉強をするというよりは、ケアマネージャーになるための通過点というイメージになるでしょう。というのも、ケアマネージャーになるためには実務経験が必ず必要になります。

 

高校などを卒業して、専門学校に入学して卒業したとしても実務経験がないため、すぐにケアマネージャーの試験を受けることはできないのです。あくまで卒業後に介護福祉士などになり、実務経験を積むためのステップという意味合いのものになるでしょう

ケアマネの資格取得Bスクールの通学・通信講座

 

通学・通信講座

スクールの通学・通信講座は一番おすすめできる方法です。独学でも資格取得は可能ではありますが、はっきり言ってケアマネージャーの試験は簡単なものではありません

 

そのため、こういったスクールに通ったり通信講座の教材などを使った勉強方法がおすすめ

 

また実務経験が必要という点からみても、この試験の受験者はすでに働いている人が多いでしょう。スクールの通学や通信講座ならある程度時間にも融通が利くため、すでに働いていて忙しい方でも講座を受講することができます

まずは無料の一括資料請求

 

ケアマネージャー 資料請求

「ケアマネージャーの受講試験」の受験資格を満たしている人に立ちはだかるのは、筆記試験です。この筆記試験に合格するためには勉強が必要ですが、スクールの通学・通信講座をおすすめ

 

ブラッシュアップ学び」というサイトを使えば、全国のスクールの通学・通信講座を調べることができ、ケアマネージャーの資格関連の資料を無料請求することができます

 

講座を比較する事で一番自分に合う通学・通信講座がわかってくると思いますので!

 

まずは無料の資料請求で情報収集

ケアマネージャー 通信講座

 

ケアマネージャーの資格にかかる費用は?

どんな資格を取得する際にも費用がかかってしまいます。それはケアマネージャーの資格も同じ

 

試験受験と実務研修にかかる費用

 

ケアマネージャーの資格取得するには「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格し、その後「介護支援員実務研修」に参加する必要があります。

 

介護支援専門員実務研修受講試験の申し込みには

 

およそ7千円から9千円ほどかかります。そして試験合格後の介護支援員実務研修の申し込みには、およそ1万2千円から3万2千円ほどかかります。

 

これらの試験、実務研修は各都道府県ごとに実施されます。各都道府県ごとにかかる費用が違うため注意しましょう。

 

 

試験の勉強にかかる費用

先ほどは試験そのもの、実務研修そのものにかかる費用をご紹介しました。しかし試験を受ける際には必ず勉強が必要になります。どんな勉強方法をとるかによって、かかる費用も大きく変わってきます。

 

独学で試験対策をする

 

書籍の購入代

ケアマネージャーを独学で試験対策をする場合は最も費用を抑えることができます。かかる費用は書籍の購入代くらいのものでしょう。ただ独学で試験対策をする場合はそれ相応の努力が必要です

 

専門学校や大学に通う方法

 

ケアマネージャーの資格を取得するためには実務経験が必要になります。そのため専門学校や大学に通っても、すぐに試験を受験することはできません。専門学校や大学に通う場合は、あくまで介護福祉士や看護士などの国家資格を取得することが目的

 

保健・福祉・医療分野の該当する国家資格を持っていることで、試験受験に必要な実務経験の期間を短縮することができるのです。この場合、かかる費用は本当にピンキリです。100万円程度ですむ学校もあれば、4年生の私立大学ならもっとかかるでしょう

 

スクールの通学・通信講座

 

通信講座の費用

ケアマネージャー資格取得のスクールの通学・通信講座はいくつか種類があります。

 

通学講座の場合、1日でピンポイントで試験対策をする講座もあれば、半年ほどかけて基礎から勉強していく通学講座もあります。費用1万円ですむものもあれば、17万円ほどかかる講座もあります

 

通信講座の場合も講座の種類によって費用に差があり、3万円ですむものから10万円ほどかかるものなど様々な通信講座があります

ケアマネージャーに関する資格取得にかかる費用は

 

 

ケアマネージャー 資格取得

どんな方法で資格取得をするかによって大きく変わってきます。ブラッシュ学びというサイトでは、全国のスクールの通学・通信講座を一括で検索することができそれぞれの講座の費用を比べることもできます。

 

また気になる講座があれば無料で資料を取り寄せることもできるのでとても便利

 

>>>ケアマネージャーの資格取得の講座の資料請求

 

 

<PR>介護職員実務者研修 費用